卵管通水検査・卵管通気検査

不妊治療には、不妊が卵管の詰まりが原因で起こっているのではないかと思われるときに行う検査がいくつかあります。

スポンサードリンク

ここでは、その中の一つ、卵管通水検査と卵管通気検査について説明します。

卵管通水検査は、子宮口にふたをして、生理食塩水を子宮内に注入して、卵管の状態を観察します。
卵管通気検査もほぼ同じような内容の検査です。

生理食塩水の代わりに、二酸化炭素などのガスを注入して、ガスの通過性を観察します。
どちらの検査も、卵管に癒着がありそこで詰まっていた場合、生理食塩水や炭酸ガスが癒着部分をはがすため、多少の痛みを伴います。なかには強い痛みを感じる人もいます。

我慢できないほどの痛みの場合は、医師に遠慮せず伝えましょう。

スポンサードリンク

卵管通水検査・卵管通気検査は、不妊症の検査というだけではなく、不妊治療の一環として行われています。

詰まりが軽い場合は、検査をするだけで改善される例も、数多く報告されています。
この検査を数回繰り返すことで、癒着や狭窄が起こっている部分の卵管が広がり、精子が進入しやすい状態になるからです。

卵管の詰まりだけが不妊の原因であれば、この検査だけで、妊娠を実現できる可能性もありますので、ぜひ受けて欲しい検査です。
卵管の状態をみるための検査には、より正確な診断が可能な卵管造影検査というものもありますが、まずは卵管通水検査・卵管通気検査を受けるべきでしょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

不妊症検査の考え方
不妊症で悩んでいるカップルは、近年とてもたくさんいらっしゃいます。 最近では不妊......
フーナーテスト|不妊検査
不妊の原因を知る為にまず色々な方向から検査を行いますが、その中の一つにフーナーテ......
子宮卵管造影検査|不妊検査
不妊検査の一つに子宮卵管造影検査というものがありますが、この検査によって卵管の通......

▲このページのトップへ

HOME

 

携帯版のQRコード

不妊の原因と対策:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kenkoublog.org/funin/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。