不妊の様々な原因

現在、不妊で悩んでいる夫婦は20代~40代の約15%にもおよぶと言われています。
日本では、結婚後とくに避妊をせず普通の夫婦生活を2年以上続けているにもかかわらず妊娠しない場合が不妊症の定義とされています。

スポンサードリンク

不妊を治すためには病院で原因をはっきりさせ適切な治療を受ける必要があります。
不妊というと女性に問題があると考える方は今でも多いようですが不妊の原因のすべてが女性側にあるとは限りません。

男性側に問題がある場合、女性と男性の両方に問題がある場合、またいくら検査をしても原因が見つからないというケースもあります。

こういった事から不妊の治療を始めようという場合は女性だけが検査を受けるのではなく夫婦二人で受診されることがとても重要になってくるのです。

スポンサードリンク

不妊の原因が女性側にある場合は、排卵が正常に行われていない、卵管・卵巣・子宮・腸などが癒着している、卵管のつまり、子宮内膜・子宮・ホルモンの異常などが考えられます。
男性側の原因として考えられるのは、精子が正常に作られない造精機能障害、また性交・勃起障害・精管通過障害など精巣から精子が運ばれるルートに何らかの問題がある場合などがあります。

妊娠までのプロセスに少しでもこのような異常があることで不妊に繋がってしまいます。不妊を疑いはじめたなら、できるだけ早く産婦人科を受診されることをおすすめします。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ピックアップ障害による不妊
不妊の原因の一つに、ピックアップ障害と呼ばれるものがあります。 様々な不妊検査を......
子宮内膜症は不妊の原因
子宮内膜症という病気をご存知ですか。 子宮の内側に出来る内膜が子宮以外の場所に出......
性感染症は不妊の原因
不妊の原因については様々なものがあげられます。 ホルモンのバランスが崩れている、......
生理不順が不妊の原因
人によって周期は様々ですが、およそ一ヶ月に一回やってくる生理は女性にとっては面倒......
嚢胞性卵巣症候群における不妊の原因
不妊の原因は数多く様々ですが、その中の一つに嚢胞性卵巣症候群があげられています。......
不妊の原因である黄体機能不全
不妊の原因の一つである黄体機能不全ですが、そもそも、黄体機能不全とは一体どういっ......
不妊の原因として考えられる抗精子抗体
不妊の原因の一つとしてあげられている抗精子抗体ですが、これは女性の体が精子を異物......

▲このページのトップへ

HOME

 

携帯版のQRコード

不妊の原因と対策:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kenkoublog.org/funin/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。