不妊の原因として考えられる抗精子抗体

不妊の原因の一つとしてあげられている抗精子抗体ですが、これは女性の体が精子を異物と判断してしまいアレルギー反応をおこしてしまう状態のことを指します。

スポンサードリンク

抗精子抗体が女性の体内で出来上がってしまうと、子宮内に入ってきた本来異物ではない精子を攻撃し排除しようとしてしまいます。この為精子の運動能力を低下させてしまう為に不妊に繋がってしまうのです。

この不妊の原因となる抗精子抗体は主に子宮頸管粘液にできますが、子宮腔、卵管内、卵胞液内にも出現することがあります。抗精子抗体と融合した精子は、子宮頚管から子宮の奥へと泳いでいくうちにどんどん動けなくなってしまい、妊娠にまで至りません。

スポンサードリンク

抗精子抗体かどうかの診断は、血液検査で調べる事が可能です。

治療としては、抗精子抗体がどれだけ精子の動きをとめてしまうのかという抗体の強さによって治療法が変わってきます。

抗体があまり強くない場合には、精子を洗浄して子宮内に戻すという人工授精を試みるという方法で妊娠を促す方法がとられます。
この方法を何回か行って不妊治療をしても妊娠しない場合や、抗体が強い場合には体外受精での治療を勧められる事もあります。

この様に抗精子抗体が強くても、体外受精や、人工授精等の抗体の影響をまったく受けない状況下で問題なく妊娠する事が可能となっています。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

不妊の様々な原因
現在、不妊で悩んでいる夫婦は20代~40代の約15%にもおよぶと言われています......
ピックアップ障害による不妊
不妊の原因の一つに、ピックアップ障害と呼ばれるものがあります。 様々な不妊検査を......
子宮内膜症は不妊の原因
子宮内膜症という病気をご存知ですか。 子宮の内側に出来る内膜が子宮以外の場所に出......
性感染症は不妊の原因
不妊の原因については様々なものがあげられます。 ホルモンのバランスが崩れている、......
生理不順が不妊の原因
人によって周期は様々ですが、およそ一ヶ月に一回やってくる生理は女性にとっては面倒......
嚢胞性卵巣症候群における不妊の原因
不妊の原因は数多く様々ですが、その中の一つに嚢胞性卵巣症候群があげられています。......
不妊の原因である黄体機能不全
不妊の原因の一つである黄体機能不全ですが、そもそも、黄体機能不全とは一体どういっ......

▲このページのトップへ

HOME

 

携帯版のQRコード

不妊の原因と対策:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kenkoublog.org/funin/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。