不妊症チェックの重要性

不妊症チェックの重要性は、自分が不妊症であるかどうかは、なかなかわかりにくいものなので早期に取り組むべきものです。

スポンサードリンク

不妊症治療は長期戦なので、一日も早く始められるに越した事はありません。
自分自身の体調チェックで不妊症ではないかと気づくことができれば、早い時期から病院での検査と治療を開始することができます。

生理のとき極度に痛みがひどかったり、出血量が多かったりする場合には、子宮筋腫や子宮内膜症などが疑われます。
子宮筋腫や子宮内膜症がすべて不妊症につながるわけではありませんが、妊娠しにくい状態をつくってしまいます。
生理不順や生理時の出血が極端に少ない場合には、発育不全やホルモンバランスの異常などが考えられます。

長く改善しないで放置していると、不妊につながってしまうので注意しましょう。

スポンサードリンク

また、妊娠も授乳もしていないのに、乳汁がにじんでくるような場合には、高プロラクチン血症が疑われます。
これは、妊娠中や授乳中に多く分泌されるはずのプロラクチンというホルモンが異常に多く分泌される症状です。

受精卵が着床しにくくなって不妊の原因となったり、排卵や生理が止まったりする場合もあります。
これらの症状は、不妊であるかないかに関わらず、改善すべき症状なので、早く気づいて対策を打つことは、健康な体と健康な生活のためにも大切なことです。

日々の生活の中で、自分の体調や体質に目を向け、食事や生活習慣に気を配ることを心掛けていきましょう。
そうすることで、不妊症チェックをはじめ色々な体調管理ができるようになります。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

不妊を疑った時、最初にする事
まず、避妊を行わずに正常な性行為を行っているにもかかわらず2年以上妊娠していない......
基礎体温で自分の体をチェック
基礎体温表という言葉を女性の方の殆どは知っている言葉なのではないかと思います。 ......
不妊治療をお考えの方へ
不妊症治療は、長期の治療となる事が殆どです。 不妊症ではないかと思ったら、なるべ......

▲このページのトップへ

HOME

 

携帯版のQRコード

不妊の原因と対策:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kenkoublog.org/funin/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。