フーナーテスト|不妊検査

不妊の原因を知る為にまず色々な方向から検査を行いますが、その中の一つにフーナーテストというのがあるのをご存知ですか。

スポンサードリンク

この検査の目的は精子の子宮内での動きの状況を知る為の検査です。

一定期間、男性に禁欲をしてもらい、その後排卵日の近くに性交後、数時間から12時間後に来院してもらい頸管粘液中の精子の動きなどの状態を検査していきます。

この検査がどうして必要なのかというと、頸管粘液が十分に分泌されていないと精子がスムーズに子宮の中に入っていくことが出来ない為、不妊の原因の一つと考えられるからです。

スポンサードリンク

不妊検査のフーナーテストによって、多数の精子が活発に動いている様子が伺えた場合には問題がないのですが、精子の進入があった場合でも頸管粘液の中で精子の運動率が悪い時には何らかの問題がある可能性があると考えられます。

不妊検査のフーナーテストでは、一回の検査で結果を判断しません。
2~3回検査を受けてみて、一回でも結果がよければ問題ないとされる様です。

フーナーテストによってあまり良い結果が得られなかった時の原因としては、女性が精子抗体を持っている可能性を考えることが出来ます。
この抗体を持っていると、精子の動きが封じられてしまい子宮内に入っていけなかったり、入っていけても受精できなかったりする可能性があるのだそうです。
この抗体を持っているかは血液検査ですぐにわかるそうです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

不妊症検査の考え方
不妊症で悩んでいるカップルは、近年とてもたくさんいらっしゃいます。 最近では不妊......
子宮卵管造影検査|不妊検査
不妊検査の一つに子宮卵管造影検査というものがありますが、この検査によって卵管の通......
卵管通水検査・卵管通気検査
不妊治療には、不妊が卵管の詰まりが原因で起こっているのではないかと思われるときに......

▲このページのトップへ

HOME

 

携帯版のQRコード

不妊の原因と対策:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kenkoublog.org/funin/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。