タグ「女性」が付けられているもの

排卵検査

排卵検査薬というのをご存知でしょうか。
排卵検査薬は、よく妊娠検査薬と混同されがちですが、両者の役割は全く違うものです。

そもそも、女性の体の中でどういったことが起こるのかを理解する必要があります。

女性にはおよそ28日周期で月経が訪れます。いわゆる生理というものですね。

女性の体には、生まれたときから持っている卵巣という器官があり、そこから毎月1個ずつ(稀に複数の場合もありますが)卵子が排出されます。
これはゆっくりと子宮へ下りていき、赤ちゃんを育てるための準備として基礎体温を高めたりして精子との受精の瞬間を待ちます。

しかし、受精できない場合、卵子は外へ排出され、このときに出血を伴う月経が起こるということになります。

さて、この生理という現象には一つのホルモンが関わっています。
それが黄体ホルモンと呼ばれるものです。

このホルモンは生理周期の中で分泌が活発になったり、抑制されたりしています。
そして、黄体ホルモンの分泌がピークに達したとき、排卵が起こるとされています。

通常はピークから1日~1日半程度で排卵が起こるとされており、この期間が最も妊娠の確率が高い期間とされているのです。

不妊検査

不妊検査についてご紹介することにします。

少子化傾向が叫ばれて久しい日本ですが、経済的な理由やその他の理由により、計画的に子供を産まないようにしているとか、一人っ子で育てると決めている夫婦も増えている一方、不妊、つまり子供を産みたくても妊娠しないで悩んでいるという夫婦も多いようです。

しかも、日本ではまだまだデリカシーに欠けた人も多く、不妊に苦しんでいる人に向かって「早く孫の顔を見せてくれ」といった言葉をかける親戚や家族、「子供はまだなの?」といった会社の上司などの言葉にも大きく傷ついている人も多いのです。

そういった場合、やみくもに子作りに励んでいても妊娠する可能性が低いため、不妊検査を行ってみることをオススメします。

不妊検査の方法としてはいくつかの方法があります。大きく分類すると、女性の原因を探るものと、男性の原因を探るものになります。